【徹底解説】「ANAにキュン」減額マイルキャンペーン

飛行機

「ANAにキュン」減額マイルキャンペーン

「ANAにキュン」とは

「ANAにキュン」は毎月29日の00:00~23:59に催される1日限りのキャンペーンです。このキャンペーンでは数個のセールが催され、その内容は毎月ランダムに変わっていきます。

よく開催される代表的なセールは以下の通りです。

  • 路線限定 国内線特典航空券 減額マイルキャンペーン
  • 路線限定 ANA SUPER VALUE セール
  • ANAトラベラーズ ホテル・ダイナミックパッケージ割引
  • ANA PAYダブルマイル
  • ANAショッピングA-style割引

これらは毎月行われるわけではなく、その月に何がセールになるかは直前までわかりません

過去にどんなセールが行われてきたかはこちらに記録が残っていますが、次のセールを予測することは難しいでしょう。セール内容が発表されてすぐに使うか使わないかを決める必要があります。

どの程度お得なのか?

過去の減額マイルキャンペーン

販売月対象路線必要マイル数割引率搭乗期間
2021/07千歳~利尻/稚内/函館/女満別/根室中標津/釧路290052%off9/1~30
2021/09羽田/中部~那覇590046%off11/1~30
 伊丹/関西/神戸/福岡~那覇490035%off11/1~30
2021/10羽田/中部~福岡
伊丹/福岡~那覇
290052%off12/1~24
 福岡~伊丹/五島福江/対馬/宮崎290042%off12/1~24
 羽田/中部~那覇390044%off12/1~24
2021/11羽田~岡山/広島/岩国/山口宇部/鳥取/米子/高松/松山/高知/福岡/北九州/大分/熊本/長崎/宮崎
中部~福岡
290052%off1/6~1/31
 伊丹~松山/高知/福岡
中部~松山
290042%off1/6~1/31
2022/020~300マイル区間全線(羽田~伊丹など)290042%off4/1~4/27
 301~800マイル区間全線(伊丹~千歳など)290052%off4/1~4/27
 801~1000マイル区間全線(羽田~那覇など)390044%off4/1~4/27
 1001~2000マイル区間全線(羽田~石垣など)590031%off4/1~4/27
2022/04羽田~新千歳/紋別/女満別/旭川/中標津/釧路/帯広/函館
伊丹/中部~新千歳/函館
関西/神戸/仙台/福島/新潟/富山/小松/広島~新千歳
490035%off5/9~5/31
新千歳~稚内/女満別/中標津/釧路/函館
青森/秋田~新千歳
290052%0ff5/9~5/31
福岡~新千歳590034%off5/9~5/31
2022/050~300マイル区間全線(羽田~伊丹など)290052%off6/2~6/30
301~800マイル区間全線(伊丹~千歳など)490034%off6/2~6/30
801~1000マイル区間全線(羽田~那覇など)590034%off6/2~6/30
1001~2000マイル区間全線(羽田~石垣など)690031%off6/2~6/30
2022/072022年5月と同じ8/22~9/30
2023/030~300マイル区間全線(羽田~伊丹など)490018%off5/9~6/14
01~800マイル区間全線(伊丹~千歳など)590021%off5/9~6/14
801~1000マイル区間全線(羽田~那覇など)790012%off5/9~6/14
1001~2000マイル区間全線(羽田~石垣など)890011%off5/9~6/14
割引率は搭乗期間が該当するシーズンの必要マイル数から計し四捨五入

割引率はまちまちですが、どれもかなりお得なのは間違いないでしょう。

トクたびマイルと比べると

上の表と同時期(2021秋)のトクたびマイルの必要マイル数と比べてみましょう。

区間 トクたびマイル ANAにキュン!!減額マイル
札幌(千歳)~釧路・稚内・札幌など30002900
東京(羽田)・名古屋(中部)~ 沖縄(那覇) 60003900~5900
大阪(伊丹)・福岡~沖縄(那覇) 45002900~5900

それぞれに設定されている区間とされていない区間があり時期もずれるため単純な比較は難しく、それぞれのキャンペーンの設定によってどちらがお得かが変わってきます。しかし使いやすさの面では、1か月弱の期間内で自由に変更できあるANAにキュンの減額マイルの方が、1週間の期間内でしか変更ができないトクたびマイルよりも融通が利くため優れていると言えるでしょう。

予約方法

予約は通常の特典航空券と同じサイトから空席照会(PC・スマホ可)

減額マイルキャンペーン専用の予約サイトはありません。通常の特典航空券の予約サイトに入り、ページ下の「予約・空席照会」からANAマイレージクラブにログイン後、区間・日付・便まで選択します。

区間、日付を指定し空席照会します。

対象期間・区間に気を付けて空席照会

便を選択します。この時点でまだ通常の特典航空券と同じプロセスなので、割引率の高い減額マイルキャンペーンだからと言って通常の特典航空券より選べる座席数が少ないということはありません。

便を選択

上のページの「確認ボタンへ」を押すとこのようなページが表示されます。

この画像だけ指定している便が違うのは気にしないでください

ここで「必要マイル数6000マイル」と表示されても失敗ではありません。次の画面で特典予約(キャンペーン適用マイル)を選択した場合、より少ないマイル数で交換できます」と書いてあるので大丈夫です。旅客施設使用料についてはこちらの通り各主要空港の利用時に徴収されます。

このまま「次へ」進みましょう。

選択した便にキャンペーンを適用させる

⇩搭乗者選択の画面の下に「キャンペーン情報」という欄があります。ここで「(ANAにキュン!特典航空券減額マイルキャンペーン適用マイル)2900マイルで予約する」にチェックを入れなくてはいけません

この小さなチェックボタンにチェックを入れることが最も重要です。この次のページで確認画面はありますが、見逃してそのまま進むと通常のマイルで予約されてしまい変更はできなくなります。

「キャンペーン情報」で適用するキャンペーンにチェックを入れるのを絶対に見逃さない

無事キャンペーンを適用させて予約が確定すると、予約詳細の画面にもきちんと減額マイルキャンペーンが適用されていることが表示されます。

[備考]LCCのセールのように「即完売」にはならない

1日だけの航空券のキャンペンーンとなると、LCCのタイムセールのように数少ない安いチケットを販売開始とともに奪い合う、という状況がイメージされます。しかしこの減額マイルキャンペーンは一般の特典航空券とおそらく同じ条件で購入できるため、売り切れを心配する必要はあまりないと思われます(個人の予想です)。

実際に20時ごろに試してみても0時過ぎ(キャンペーン開始直後)と同じよに予約できました。しかし、買おうと思っていたらいつのまにか30日に日付が変わっていた、という事態を防ぐためにも早めに抑えておく方が良いでしょう。

予約の変更・払い戻し

予約の変更はキャンペーン適用期間内なら可

キャンペーンが適用される搭乗期間内への変更であれば何回でも可能です。特典航空券向けの座席が空いていればどの時間の便でも選ぶことができます。

例えば予約方法の説明で使用した2021年10月29日発売で対象搭乗期間12月1日~12月24日の減額マイルキャンペーンで予約した航空券であれば、変更先が12月1日~12月24日の中に入ってさえいれば通常の特典航空券と同じ条件(変更先の日付の前日まで、かつ変更前の便の出発前)で変更できます。

払い戻しには3000マイルが必要

払い戻しには3000マイルの手数料が必要です。もとの特典航空券が3000マイル以下である場合、追加の支払いはありませんが予約時に支払ったマイル数は変換されません。旅客施設使用料は返金されます。

2900マイルと旅客施設使用料400円で予約した上の例でいえば、キャンセルした場合400円のみ帰ってきます。

すでに通常のマイル数で予約したものをキャンペーン適用の特典航空券に変更することはできない

「ANAにキュン!」キャンペーン以前に予約していた特典航空券や操作ミスでキャンペーンを適用させずに購入してしまった特典航空券があっても、キャンペーンを適用させた航空券に変更し差額を受け取るということはできません。仮に10月29日などキャンペーン利用可能な日であっても同じです。

まとめ

毎月29日に実施される「ANAにキュン!」キャンペーンでたまに出てくる「減額マイルキャンペーン」は、実施されるかされないか、されるならどの路線か、が全く分からないため確実に活用することは難しいものの、運よく使いたい路線で使いたい機関に設定された場合お得で使い勝手も良いため使わない手はありません。

まずは29日にお得な航空券が発売されることを覚えておき、日が近くなったらANAのサイトやTwitterに注目しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました